読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

英語、長文、解き方!ちょっとコツをつかむだけで苦手な人もスラスラ解けるようになる。試験対策に

長文苦手な方は必見です。実は本当の解き方を知らないだけで、少し長文に対しての見方を変えてあげるといがいと簡単に解けてしまいます。今回はそんな長文の解き方を紹介します。コツをまたは解き方を教える前に、まずは自分はなぜ長文が苦手なのか?知るこ…

another,the otherの違い(2)英検やTOEIC対策

前回はoneとanotherの違いと用法を確認しました。今回は、another,the other,otherの使い分けを確認していきたいと思います。英検やTOEICに必ずと言っていいほど出る単元ですのでしっかり確認しましょう。

one,other,another,the other使い分けまとめ。(1)英検やTOEIC対策

英語を学習しているとone,other,another,the otherをそれぞれってどうやって使い分けるのか忘れてしまうことがあります。今回は確認の意味をこめてまとめてみました。

英語の教え方(小学生〜中学生向け)指導例のまとめ

前回まで超文節音素に含まれるリズム、アクセント、イントネーションの学習の大切さ伝えてきました。そして、超文節音素に含まれるリズム、アクセント、イントネーションに関して基本的な内容を日本語と比較して違いをしりましたね。ここでは超文節音素に焦…

最年長player!キングカズ!気になる年収は?なんでキングなの?!Kazu prepares for coming season

日本のサッカー界を代表するキングカズこと三浦知良!いまだに現役でサッカーをしてます。生きる伝説です。彼の年収ってどれくらいなんでしょうか?いろいろまとめてみました。

英検3級!基本単語一覧&問題練習(1)これだけは暗記しよう

英検3級受験者!必読です!基本英単語一覧をまとめてみました。自分の勉強に活用してください。合格することを願っております。

日本で「梅毒」が急増!!原因そして対策法は?The number of syphilis cases is increasing rapidly in Japan.

現在、日本で急速に「梅毒」が流行っているみたいです。特に若い女性に多いみたいです。その対応方法はなんでしょうか?気になる人は必読です。

小池塾で選抜試験!気になる倍率や費用は?Koike school helds exams for Tokyo assembly election

P 小池知事が都議選挙の候補者を絞り込むための選抜試験をしましたね。では一体小池合格倍率はどれくらいなのでしょうか?また、気になる小池塾の月の月謝は?気になることをまとめてみました。

suchとsoの違い!!使い分けできますか。テストによく出るポイント3つ!!

英検や入試によく出るsuchとso。センター試験や入試にでますがきちんと使い分けできていますか。今回は改めて二つを整理していきましょう。

英語(間接疑問文)わかりやすく対策と書き換えも簡単

間接疑問文は中学3年の終わりにさらっと触れるだけの単元です。しかし、テストや長文頻出です。わからない人はしっかり復習しましょう。

英語(関係代名詞)練習問題を使ってテストのパターンをわかりやすくまとめ

関係代名詞と聞くと中学生はできませんと答える人が多いです。しかし、ポイントをおさえると意外に簡単です。苦手な人、必見です。

英検2級(ライティング) ずばり的中、問題と解答(3)

前回の英検2級ライティング対策の続きです。本当に苦手としている方は必見ですよ。

英検2級(ライティング) わかりやすく対策と練習問題(2)

writingで悩んでいる方、必見です。前回英検2級writingについて書かして頂きましたが、いまいち内容不足でしたの、試験前もかねて今回もう一度、解説していきたいと思います。

英語(動名詞)と不定詞、不定詞と動名詞の違いも確認しながらまとめ

動名詞は不定詞の後に習う単元です。不定詞との違いをしっかり勉強すれば間違うことはありません。しっかり復習しましょう。

英語(不定詞の用法)英語が苦手な人向け!わかりやすくまとめ

英語の不定詞は中学生2年、3年生に習います。今回は入試やテストに狙われそうな所に的をしぼって解説していきたいと思います。

英語(受動態)テスト対策練習問題。4文型

受動態または受け身は中学3年または2年の終わりに習う単元です。基本をbe動詞と使い方は変わりませんが、応用問題になると英語が得意な人も手こずるので、少し復習しましょう。

英語(命令文)わかりやすく問題を使ってまとめ

命令文は中学1年で習う単元です。簡単だと思われますが、ついついミスをしてします。しっかり復習して自分の得点源にしましょう。

英語(助動詞)練習問題を使ってわかりやすくまとめ

英語の助動詞はきちんと整理できていますか?ある程度テストに出る助動詞を整理してどれとどれがが関係しているのかを確認することが一番大切です。助動詞のテストに頻出するモノをまとめました。

英語(比較)のテストに頻出する書き換えのまとめ。

英語を勉強をしていて中学2年生の終わりに習うのが比較の単元です。比較級、最上級って覚えていますか?ここでは比較がテストに出るときに必ずおさえるえるべきポイントを解説していきたいと思います。

現在完了形をわかりやすく簡単にまとめてみた。初心者向けです。

中学生がつまづくポイントである現在完了を要点でまとめてみました。わかりやすくしてみたのでどうぞご覧ください。

英語の接続詞(まとめ)4つの大切なポイント!!

言葉を話す上で大切な接続詞、〜なので、〜いや〜、〜となど言葉をつなぐためには欠かせないですね。 英語でも接続詞は大切は分野なのでしっかりポイントをおさえましょう。

現在進行形の用法

英語を勉強する上で最低限の文法知識は必要です。本日は現在進行形について簡単にまとめました。

センター試験によく出る!英語の文強勢「アクセント」のルールについてまとめてみた。パート2

前回に引き続き文強勢についてのまとめです。センター試験や英会話に興味のある方はどうぞ

英語の文強勢「アクセント」のルールについてまとめてみた。

センター試験でよく見かける文強勢『アクセント』のルールをまとめたいとおもいます。アクセントを規則を理解したら簡単ですので1度は目を通すようにしましょう。

英語の本当のイントネーションの使い方。

本日はまとまりでイントネーションを考えて英語の特徴を考えてみたいと思います。実は中学に習った疑問文は最後をあげて読むなど簡単なイントネーションのルールで英語を語ることはできなかったのです。

外国人みたいに英語を上手く話すにはイントネーションが大切であった。

英語のイントネーションの仕組みを学ぶことで発音が改善されるって知っていましたか。今回は英語のイントネーションについてまとめました。英会話を外国人みたいに話したい方は必見です。

英語を勉強していると日本語のおもしろい特徴を見つけた。

英語を勉強していると日本語とどこが違うのか気になって調べるといろいろわかってきました。その違いをまとめています。興味のある方はどうぞ。

日本語の特徴を調べてみた。英語を勉強するには母語を学ぶことが大切。

英語に関してイントネーションを説明する上でアクセントが不可欠です。なぜなら、アクセントとイントネーションが同時に発生しているからです。一方で日本語ではイントネーションとアクセントが別々に発生しています。この点で英語と日本語は異なります。今…

英語を上手く話すテクニックパート2

英語を上手に話せるようなるには英語の特徴を知ることが大切です。興味のある方はどうぞ。

英語を上手に話す方法やテクニック(同化。連結。脱落)まとめ

英語の発音する時の音の変化をまとめてみました。たとえば連結など、上手く話せないって問題は実はこの音の変化を利用すると解決することで話せるようになることがあります。ぜひ参考にしてください。

英会話上達の近道は英語の特徴を学ぶことが大切だった。

生徒から外国人の英語が聞き取りにくいとかわからないってよく質問をうけます。実は英語の本当の特徴を知らないからこのように行き詰まってしまうのです。英語の特徴を知って日本語とは違うんだって思うことが、英会話上達の近道です。今回はそんな英語の特…

英語と日本語って何が違うか言語学の違いから比べてみた。

英語と日本語って全く異なる言語です。ではどこが異なるか説明できますか。今回は英語と日本語の違いをまとめてみました。英語を勉強する上で母語を知ることも大切です。

超分節音素と分節音素ってなんですか。英語を勉強しているとぶつかる疑問を解決。

英会話を勉強していると音素って単語を耳にすることがあります。音素って何でしょうか。実は英語を話すときには音素を知っているのと知らないのでは全く英会話の伸び方が違うのです。今回は音素についてまとめてみました。

英語教育って今と昔ではどれくらい違うのか比べてみた。

英語教育は昔はどんなやり方で教えてきたのか。また現在はどんな方法で方法で教えているのか。子供を持つ親にとっては気になることではありませんか。そんな英語教育についてとことん調べてみました。

英語にはリズム・イントネーション・アクセントが重要

本日から数回に分けて英語の教え方についてまとめたいと思います。僕は今は英語に関わった仕事をしていますが、少しでも生徒が英語を好きになってもらえるように努力しています。そんな自分に向けた備忘録です。英語指導を考える方は参考にしてください。