読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

産後では遅い?妊娠してから出産までに必ず準備する2つのこと。

スポンサーリンク

child photo

妊娠がわかってから出産までの間あなたはどうやって過ごしますか。出産までまだまだあると思っているとあっという間に準備ができずに出産ってことにならないようにしましょうね。

また、何を準備したら良いのか、そして出産後はどうしたらいいのか悩むと思います。子育ての準備、大切なあかちゃんがやって来てから焦らないように前もって確認していきましょう。

 

子育ての準備を整えしょう。

赤ちゃんがやって来ると分かったら、産婦人科などで開催している、赤ちゃん講座に参加しましょう。可能な限り、一緒に赤ちゃんを育てていく家族も参加されることをお勧めします。旦那さんや、上の子供さんも、一緒に育てよう、という思いが高まります。

自治体等が行っている、親講座も調べて参加してみましょう。出産前の身軽な時期に、これから必要になる場所を調べておくのもおすすめです。

 

また、オムツやミルク、おしりふき、と言った必要グッズを通販で買えるように手配しておくのも良いでしょう。出産後、どうしても外出できないことがあった場合、心強いですし、オムツやおしりふきなどは配送してもらえば、体力も温存できます。出産した後の子育てがスムーズに行えるように、できるだけ支度をしておきましょう。家の掃除も、細かい所まできれいにしておきましょう。

エアコン、暖房設備は整っていますか。快適な空間であるか確かめましょう。家の中に危険な空間、倒れそうな家具等がないか確かめておきましょう。育児書等をそろえて、読んでおくのをおすすめします。

赤ちゃんがやってきたら。

赤ちゃんはとてもデリケートです。母体も、産後は疲れているため、赤ちゃんと一緒に休みましょう。赤ちゃんは、一人一人違いますから、育児書で読まれたようにはいきません

しかし、コリックなど、本で読まれて知っていらっしゃいましたら、心強いと思われます。 近くに、赤ちゃんと一緒に参加できるイベントがありましたら、無理のない程度で出かけてみましょう。

自治体などによって、赤ちゃん広場等が開催されています。お出かけ事態が辛いときは、無理に出かける必要はありません。赤ちゃんも、お母さんも元気で、何かリフレッシュしたい、と言う時には散歩もおすすめです。お互いに、外の空気を吸って季節を感じてみる、赤ちゃんとお話しながら散歩する、等、家の中で二人っきり、という閉塞感から解放されましょう。

まとめ

今回は妊娠してか出産そして初期の子育ての準備について確認しました。この方法が絶対に正しいわけではありません。子供の成長をみながらあなたが子供に合わせてあげてください。幸せな子育てになることが一番です。