読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

英検3級の合格の秘訣。長文はあるテクニックを身につけるだけで簡単に解答可能。

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170307143916j:plain

 今日は3級の長文問題の解き方について考えていきたいと思います。結論から言います。英検3級までは文法力や単語力はそこまで必要はないと思います。 むしろ必要なのはテクニックだと思います。ではどんなテクニックなの...今回はテクニックを一緒に考えたいと思います。

 

英検3級レベル

近年では小学生でも英検3級を合格している話をよく聞きます。僕も普段のお仕事で英語を子供に教えていますが、昔に比べて子供の英語能力は計り知れません。それほど上がってきています。

英検は練習をすれば小学生も合格できる資格試験なので子供が興味ある時にしっかり受験させましょう。

英検3級は中学卒業程度の内容が試験範囲ですが、幼いときから英語の勉強をしている子供たちはリスニングはほぼ満点。リーディングは少し修正するだけで合格ラインに届きます。

全く英語を勉強してこなかった子供でも、耳や脳がまだまだ大人に比べると活発なので、英語を耳から覚えてリスニングから勉強していけば合格ラインに簡単に到達すると思います。

本日はリーディングの長文問題の解き方を解説します。この解説を見ると英検がいかに簡単な試験であることがわかると思いますので、英検受験を考えている方は最後まで読み進めてください。

 

練習問題

 

まずはいきなり問題から解いてみましょう。

 

many people think that pizza comes from Italy.

but actually, it was first made in Greece.
around the 1stor 2nd century,the Greeks baked large ,flat pieces of bread, and
put herbs onions and other vegetables on top.in the early 1500s,
travelers brought tomatoes to Europe from South America.
以下省略。。。

(問)Where was pizza first made?
1 in Greece
2 in Italy
3 in the United states
4 in South America

解き方

これは実際の過去問の一部を抜粋した英文です。

ではテクニックをもとに考えています。まずは問題文を見ると

where was pizza first made?と聞かれていますね。その時する作業は問題文と似ている、または同じ箇所を英文から見つけ出すことです。

すると、2行目にit was first made in Greece.とありますね。これが問題文と非常に似ています。つまりここが答えなのです。

そこから答えを考えると1番のin the Greeceになるわけです。どうですか。まったく文法や単語の力は必要ないですね。

長文はこうやって解くことで、時間も短縮できて、だれでも解答することができます。
1まず問題文を見る
2問題文と似ているところを長文から探す。
3見つけたらその文、または前後から選択肢と同じワードがあれば、そこが正解です。


まとめ

3級長文は簡単である。

問題文に答えがある。

文法の力もそんなに必要ない。