読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

英語にはリズム・イントネーション・アクセントが重要

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170313134314j:plain 本日から数回に分けて英語の教え方についてまとめたいと思います。僕は今は英語に関わった仕事をしていますが、少しでも生徒が英語を好きになってもらえるように努力しています。そんな自分に向けた備忘録です。英語指導を考える方は参考にしてください。

英語指導には何が必要?

生徒に英語を指導する上で何に重点を置いていけばいいのだろうか。私は海外留学を通じてネイティブが発音するリズム、イントネーション、アクセントにとても興味をもちました。日本人のような単調なリズムで話すのではなく、彼らが発音するメリハリのある英語に非常に憧れました。この特性を学ぶことはとてもおもしろく、それがきっかけで英語を好きになりまた、コミュニケーションの能力や英語力の向上につながったのは経験として事実でもあります。この分野の重要性を改めて知りました。ではリズム、アクセント、イントネーションに焦点を当てた学習は非常に重要であり、優先すべき項目として指導していくべきではないかと思い立ったのです。

日本の英語指導

現在の英語教育の環境は十分であるといえないと思われます。新しくコミュニケーションに関する指導方法を授業に取り入れるといっても、時間を割くことは現実的に容易ではないのであります。それでも学習指導要領に記載されているようにコミュニケーション能力を求めているのが現状です。そのような日本の英語教育に少しでも対応可能である指導方法を考えていきたいと思います。