読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

英検4級(語順問題)簡単な解き方を解説!!パート2

スポンサーリンク

english photo

いよいよ英検まで少しですね。本日は英検4級に合格するためのポイントをおさえるだけで合格するできる方法パート2です。

 

4級の語順問題のポイント!!

 

前回は大問1に関して簡単に正解する方法を解説しましたね。今回はポイント2つ目です。

 

diy-joy-net.hatenablog.jp

 

大問3は並び替えの問題です。
これを苦手とする人がいます。しかし、今回の解説を読んで苦手意識をぜひなくしてください。

まずは過去問を

ヘンリーは卒業式のために、スピーチの練習を始めました。
Henry ( )( )( )( )( )the graduation ceremony.
1to 2began 3for 4his speech 5practice

1 (1-4) 2 (4-2) 3(5-3) 4(1-2)
こちらを正しい順番に並び替えて2番目と4番目を選ぶ問題です。
これ実はすべてを並びかえる必要はないのです。
今回のポイントは


最初に1番目と5番目だけを考えろ!!!

最初に1番目を考えます。
大抵は〜はにあたる主語または動詞を考えるだけなので簡単です。これだけで問題が2択になったりします。
そのあと5番目を考えます。ほとんどが前置詞を選びます。日本語訳をみてそれに対応した英語を選ぶだけです。
この作業でほとんどの問題がとけます。では実際に解いてみましょう。今回は主語はあらかじめ記載していますのでその後の動詞を選びます。日本語の訳を確認すると最後が始めましたで終わっているので、選択肢は2番のbeganを選びます。
これで、選択肢の2と4が可能性としてきえました。なぜなら選ぶのは2番目と4番目を選ぶ問題だからです。
では最後に5番目を考えましょう。卒業式のために、とある日本語訳のためにに対応した英語を選びます。
正解は3番のforです。これで、選択肢3が可能性としてなくなり、最後に残った1番が正解となるのです。
いかがでしたか。並び替え問題は最初と最後を考えるだけでほとんどの問題がとけるのです。
これをふまえてもう1問過去問を解いてみましょう。

数学のテストの間、教室はとても静かでした。
( )( )( )( )( )the math test.
1during 2was 3quiet 4very 5 the classroom
1(5-2) 2(1-4) 3(3-1) 4(2-3)
こちらもいかがでしょうか。
私の方法で簡単に4番と答えがわかります。

まとめ

もう一度、おさらいします。

最初に1番目と5番目だけを考えろ!!!

これでほとんどの問題が解けますのでがんばってください。
次回はいよいよ仕上げのパート3です。
よろしくおねがいします。