読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

現在進行形の用法

スポンサーリンク

 

f:id:buchibuchi4647:20170307044828p:plain

 

英語を勉強する上で最低限の文法知識は必要です。本日は現在進行形について簡単にまとめました。

 

 

 

現在進行形の用法

She play the piano. (彼女はピアノを弾きます。)

いきなりですがこの文章を現在進行形に書き換えると
〜ます〜しているところです。に書き換えます。
文法的には動詞の形をbe動詞+動詞ingにします。
ですから形は
she is playing the piano.(彼女はピアノを弾いているところです。)

またなぜing形が現在進行形ナノでしょう?
ing形は「~しているところ」という意味があります。
・テレビを見ているところ
・watching (見ているところ)
・本を読んでいるところ
・reading (読んでいるところ)
・勉強しているところ
・studying (勉強しているところ)
といった「ing 形」で言います。。
watch (見る)read (読む)study (勉強する) については、これらを「ing 形」にすれば、~しているところとなるのです。
そこにbe動詞(〜ます。〜です。)を付け加えて(〜しているところです。)となって、英語の文法でまとめると
be動詞+ing形となるわけです。

否定文の作り方

続きまして否定文の作り方をおさらいします。

She is playing the piano.(彼女はピアノを弾いているところです。)

こちらの否定文は(〜しているところではありません。)ing形の意味は〜しているところでしたね。しかし否定文をを確認してもここの部分は変化していないですね。変化したのは(〜です)(〜ありません)にかわりましたね。つまりbe動詞が否定されたのです。be動詞の否定文は簡単ですよね。後ろにnotをつけるだけなので。今までの学習内容でできると思います。では確認してみます。

否定文
She is notplaying the piano.(彼女はピアノは弾いているところではありません。)

これは主語が変わっても一緒です。
例えば
You are not watching TV.(あなたはテレビを見ているところではありません。)

疑問文はどうするの?

 

では疑問文はどうつくるのでしょうか?
否定文ではbe動詞の形を変えました。疑問文でも一緒です。be動詞の形を変えて、疑問文を作ります。

She is playing the piano.
疑問文は
Is she playing the piano?(彼女はピアノを弾いているところですか?)
答え方はbe動詞の答え方と同じで
Yes,she is.(はい、そうです。)
No, she os not.(いいえ、違います。)

また、最後の疑問視whatを使った疑問文を勉強しましょう。

She is playing the piano.
このpianoが何かわからない場合、whatを使います。

What is She playing?(彼女は何を弾いていますか?)

答え方が
She is playing the piano.(彼女はピアノを弾いているところです。)と答えます。
以上で進行形の復習になります。しっかりポイントおさえて復習しましょう。