読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

英語(受動態)テスト対策練習問題。4文型

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170307044720j:plain

 

受動態または受け身は中学3年または2年の終わりに習う単元です。基本をbe動詞と使い方は変わりませんが、応用問題になると英語が得意な人も手こずるので、少し復習しましょう。

 

 受動態の基礎

受動態とはbe動詞+過去分詞で(〜される。)の意味になります。過去のことを表したかったらbe動詞を過去形にするんでしたね。否定文はbe動詞の後にnotにを置く。疑問文はbe動詞を主語の前に出したらいいのでしたね。

例文
I love Ken.
受動態を作るときは、(〜を〜にあたる目的語を主語にして〜はに変える)
受動態を作ってみます。
Ken is loved by me.
Ken is not loved by me.
Is Ken loved by me?
by人(動作を表す人を表す。)
ここまでは基本です。では、受動態の応用を確認していきます。

 

助動詞を含む受動態

助動詞が含まれると、約束事として助動詞のルールに従います
形は(助動詞+be+過去分詞)となります。
例文
Ann will make dinner at ten.(アンは10時に夕食を作るだろう。)
受け身Denner will be made by Ann at ten.(夕食はアンによって10時に作られるだろう。)
否定 Denner will not(won’t)be made by Ann at ten.
疑問 Will dinner be made by Ann at ten?
つまり否定の形も疑問文も助動詞の形をかえるんですね。また助動詞の後は動詞の原形なのですべてbeですね。

tell,give,teach,show,call,nameは要注意

tell,give,teach,show,call,nameなどの動詞は注意が必要です。目的語が2つ置けるのでしたね。つまり動詞の後に名詞が2つ置けるのでしたね。受動態にするときにも少し注意が必要です。例文で確認しましょう。
例文
Ken gave you the camera.(ケンはあなたにそのカメラをあげました。)

これを受動態にするには、2パターンあります。(あなたはケンによってそのカメラをもらいました。)(そのカメラはケンからあなたにあげました。)
主語になる目的語が2(あなたは)(そのカメラは)となりますね。

You was given the camera by Ken.(あなたはケンによってそのカメラをもらいました。)
The camera was given (to)you by Ken. (そのカメラはケンからあなたにあげました。)

callを使った例も以下のようになります。
We call the dog ann.
受動態
The dog is called ann by us.
こちらは1パターンのみです。主語になれるのは元の英文で(〜を〜に)あたる部分だけなので、(アンと)は主語にはなりません。

郡動詞の受動態

郡動詞とは何個かの単語が集まって一つの意味となる動詞
例えば look at(〜を見る)look for(〜探す)take care of (〜の世話をする)などですね。これを含んだ英文の受動態は注意が必要です。
英文
My mother take care of Ken.
これを受動態にするとき、ポイントは(take care of)を一つのカタマリとして考える
また受動態の作り方の確認ですが〜をにあたるkenが主語になりますね。
Ken is taken cake of by my mother.
of byになるのがポイントです。間違ってもof my motherにしなように。

made of とmade from

最後にbe made of とbe made fromの使い分けを学びます。made of は「~で作られた」素材が何か目で見てわかる。made from:「~で作られた」元が何か目で見てもわからない。
This desk is made of wood.この机は木でできている。

This sauce is made from tomatoes and onions.このソースはトマトとタマネギから作られています。
机は木で作られましたって言われても、目で確認してもそうなんですね。って確認できますもんね。そんな場合はofです。一方でこのソースはトマトと玉ねぎでできてるんだよって言われてもわかりませんよね。そんなときは、fromです。使い分けよろしくお願いします。

まとめ

受動態は基本ができてそのあと、今回復習した助動詞を含んだ受動態、目的語を2つとる受動態、郡動詞の受動態ができたら大丈夫です。しっかり復習してください。