読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

英語(不定詞の用法)英語が苦手な人向け!わかりやすくまとめ

スポンサーリンク

 

f:id:buchibuchi4647:20170307044859j:plain

英語の不定詞は中学生2年、3年生に習います。今回は入試やテストに狙われそうな所に的をしぼって解説していきたいと思います。

 

不定詞の用法

不定詞とはTo+動詞の原形で3つの用法つまり、名詞的用法(〜すること)、形容詞的用法(〜するべき)、副詞的用法(〜するため)と3つに日本語訳がありましたね。
それぞれの用法の判断は英文からを読んで決めるんでしたね。では実際に確認してみましょう。
1 He likes to sing very much.(彼は歌うことがとても好きです。)
2 She went to France to study music.(彼女は音楽を勉強するためにフランスに行きました。)
3 He was glad to see you again.(彼はあなたにまた会えて嬉しかった。)
4 He want something hot to drink.(彼はなにか暖かいのむべき(のみ)ものがほしい。)

1番は(〜すること)となっているので、名詞的用法ですね。
3番は(〜するため)となっているので、副詞的用法ですね。
4番は(〜べき)となっているので、形容詞的用法ですね。
では2番はどうでしょうか?いままで(こと、ため、べき)で判断してきたのにありません。しかし、今回は不定詞のもう一歩先のステージとして今回覚えましょう。2番は副詞的用法です。実は(〜するため)の他に、感情を表す形容詞(happy,sad,angry,など)の後ろに不定詞がついたら感情の原因を表す副詞的用法で訳をするんですね。訳し方は(〜して(形容詞))です。
以上4点を中学受験までには基本的には確認しましょう。
また4番目の語順something hot も大切です。 something、anythingは後ろに形容詞をつけることを忘れずに。hot somethingにしないように。

不定詞の大切な構文

It is 形容詞for-to〜(ーにとって〜することは(形容詞)です。)
よく英作文で中学生が語数稼ぎで使用する構文である。非常に使いやすいのでぜひともつかってほしい。しかし、一つだけ注意点がある。
It is (人の性質を表す形容詞)of-to〜(ーにとって〜することは(形容詞)です。)と使い分けることです。
人の性質とは(kind,nice,careless,polite)などが当てはまる。これを使用する場合はforではなくofを使ってください。
例文
It is easy for me to swim.
It is kind for me to help order people.

too…to〜(あまりに…なので〜できない。
I was too tired to walk.(私はあまりにも疲れていたのであるくことができなかった。)
こちらの英文は否定するnotなどが含まれていないのに不定表現になっているので注意が必要です。
また(〜するには…すぎる。)と後ろから訳をすることも可能である。私は歩くには疲れすぎていた。

不定詞と動名詞

最後に不定詞と動名詞の使い分けを確認します。
不定詞(〜すること)=動名詞(〜すること)と名詞的用法で書き換え可能でしたね。

(like,begin,start,loveなど)
I like to play with my dog.
I like playing with my dog.
目的語に動名詞だけ(enjoy,finish,stop)
I finished doing my homework.
I finished (to do)…(×)
目的語に不定詞のみ(want,hope,wish,)
I want to visit kyoto next year.
I want visiting…(×)

 

また、stopには注意!!!stopは後に不定詞を置かないが、副詞的用法の場合置くことができる。
I stopped to smoke.(タバコを吸うために止まった)副詞的用法
I stopped smoking.(タバコを吸うことをやめた。)名詞的用法

前置詞の後ろには動名詞のみ。
How about going to Kyoto?
How about to go …(×)

まとめ

不定詞は3つの用法(名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法)
そのうち副詞的用法はもう一つの訳し方があります。
不定詞の重要構文
不定詞と動名詞の使い分け
stopの注意点
前置詞の後は動名詞