読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

赤ちゃんが泣き止まない!簡単に赤ちゃんをあやす方法。

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170313124216j:plain 公共の場、特に電車やバスの中で赤ちゃんが急に泣きだすと、ママは焦ってしまいますよね。世間の目はとても厳しく、赤ちゃんであってもその鳴き声を迷惑なものだととらえている方は実に多く、ツイッターなどでは「電車に乗るな」「早く泣き止ませろ」などママが悲しくなってしまう声も多く聞こえます。

今回はそんな悩めるママももう大丈夫です。赤ちゃんが泣いたときに簡単な方法であやす方法をご紹介します。いままで子供の泣くのが嫌で外出を避けていたママさん。必見です。

 

あやす方法

昔と違い、赤ちゃんや赤ちゃんを連れているママに対しての世間の目は非常に厳しいものになっているんです。抱っこしても揺らしても泣き止んでくれない赤ちゃんは、ママもどうしていいのかわからなくなってしまいます。

とはいえ、ママの気持ちとは関係なく泣いてしまう赤ちゃん。赤ちゃんの泣き声は響くのでできるだけ早く泣き止ませたいですよね。電車やバスで泣きだした赤ちゃんをあやすためにおススメのグッズはサングラスです。赤ちゃんにサングラスをかけてあげるとほとんどの赤ちゃんがスーッと泣き止みます

 

サングラスで赤ちゃんが泣き止むメカニズムはよくわかっていませんが、とにかくかなりの確率で泣き止んでくれるので、普段サングラスはかけないというママも電車やバスに乗るときにはバッグに1つ入れておくと良いでしょう。

私も子供がいますが、サングラスで面白いように泣き止んでくれましたので、通勤時間にどうしても電車やバスに乗らないといけないときでも大丈夫でした。

赤ちゃんを泣き止ませるためのサングラスは高いものはひつようありません。100円ショップでもいろいろなデザインのサングラスを売っています。もちろん大人用だけではなく子供用のサングラスも取り扱いがありますから、子供用を選ぶようにすると安定感があっておすすめです。

その他のあやす方法は?

お菓子を食べさせたりスマホを見せたりしてあやそうとするママもいますが、食べ物は食べかすが気になりますし、スマホ視力や目の機能が成長している時期に使うことはあまりおすすめはできません。赤ちゃんが急に泣きだしたらサッとバッグからサングラスを取り出して赤ちゃんにかけてあげましょう。これで周りの辛い視線からも解放されること間違いなしです。

まとめ

どうでしたか。赤ちゃんが泣き出すとスマホ見せたりや食べ物をあげていませんでしたか。私も以前はそうでしたが、サングラスを使うようになってからはスマホや食べ物に頼ることはなくなりました。子供のあやす方法で悩んでいるでいるのならぜひとも、一度挑戦してください。