読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

いらなくなった参考書や問題集すてるのはダメ。合理的に現金化する方法。

スポンサーリンク

textbook photo

受験生も受験が終われば徐々に新生活に向けて準備を始めなければいけませんね。新生活にはなにかとお金がかかります。出費ばかりではありません。あなたがいままで大切に使ってきた参考書や問題集は実はお金に換金することが可能なのです。

 

必要のない問題集や参考書の始末。

あなたは受験が終わっていらなくなった参考書や問題集をどうするつもりですか。そのまま大切に保管する人もいます。しかし、僕のように数年後にはもしかしたらゴミとして出しているかもしれませんね。

または、後輩や友人にあげるのもいいですね。この参考書のおかげで合格ができたんだ。ぜひとも活用してほしい思いから託すのも十分にありだと思います。

しかし、これから4月に向けて新しい生活の準備をしていくにはなにかと出費がかかります。お金がいくらあっても足りないくらいです。新生活に向けての貯金を考える人もいますね。

ではそんな出費の多いこの時期に資金の一部としてあなたの参考書や問題集が現金化できるとなったらどうしますか。本当に大切な本は保管して、友人や後輩にあげたい本はあげて、残った参考書や問題集は現金に交換してみてはいかかでしょうか?

中古の本屋に買取

もしかしたらもう1つの選択肢としていらない本を近くの中古の本を買取してくれるお店にもっていく方もいるかもしれません。もしあなたがそう考えているのであればちょっと待ってください。

実は中古本の買取はとても激安です。聞いたところによると状態が良かったら定価の1割で買取。もし状態がわるかったら10円買取となってしまいますせっかくあなたが大切に使って、合格を勝ち取った問題集や参考書にそんな値段で買取してもらってもいいのでしょうか。

せっかくでしたら利益のある買取を選択しましょう。あなたの問題集や参考書にはそれなりの価値があるのです。

合理的に現金化する方法。

では中古本を買取してくれるお店に持っていくのではなくて、どこに持っていったらいいのでしょう。実はどこにも持っていく必要はありません。インターネットでオンライン買取を利用するのです。

オンライン買取は高価に買取をしてくれます。また、ある程度の数ですと送料も無料です。段ボールに梱包して、発送するだけで簡単に買取できます。また、中古本屋で買取ができなかった本も買取ができます。ぜひともおすすめです。

 

僕が買取サイトとしておすすめするのが学参ブックスだ。こちらは、塾のテキストや模試の問題やCDまでと幅広く買取可能である。

買取の流れとして

1.学参ブックスに買取を申し込む。申し込みも簡単である。

2.買取したい参考書や問題集を段ボールにつめる。

3.商品を発送する。近くのコンビニから発送ができます。

4.査定が終了したら、申し込み時に入力した銀行口座に入金

 

簡単に利用できそうではないですか。ここを利用するだけで高価買取できます。このサイトでの基本買取価格は出版されから3ヶ月以内の本であれば定価の30パーセントで買取。出版されから6ヶ月以内の本であれば定価の20パーセントで買取。出版されから1年以内の本であれば定価の10パーセントで買取。となっています。ぜひとも利用してみてください。