読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

文章作成するときにiPadの便利な使い方。ブログの効率速度もあげることも可能。

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170317044008j:plain

wordpressなど文章を扱う作業をする時あなたはパソコンを使っていますか。外出先ではどうですか。スマートフォンを使っていますか。今回は僕が普段文書を作成するときにストレスなく作業できる方法を紹介します。

 

文章関係でのiPadの便利な使い方

ライターのお仕事をされている方やブロガーをお仕事にされている方に特に多いと思うのですが、動画編集するならMacBookは必要だけど、正直持ち歩くほどの作業はしないけどiPhoneは7PLUSを使っても画面が小さい…と思う方も多いのではないでしょうか?

ちなみに僕も以前はMacBookを使って文章関係の作業を行なっていたのですが、結構移動先に行くたびにシャットダウンかけたりスリープかけるのってパソコンの寿命縮めてしまいますし、何かと面倒じゃないですか。

一つの場所でずっと作業をしてるわけでもないし、スターバックスで作業をしたかと思えば次はマクドナルド…お店をハシゴして作業なんてザラです。しかもMacBookって割と場所取りますしね。

しかもいくらAppleの最新機種でも何だかんだ言って重いですし、移動の際の悩みの種でもあります。しかし、今は便利なモノが御座いまして、3EのBluetooth機能付きの折りたたみキーボードがすごく便利です。

ちなみに今書いている記事もそのキーボードを使って作業をしています。使い心地として今iPadで作業をしているのですが、すごく相性が良くて設定もそんなに難かしくもないです。大きさは大体iPadの横幅と縦が横にしたiPadの半分ってとこでしょうか。しかも折りたたむとiPadの3分の1の大きさになるというコンパクトさです。使用してて遅延もそんなにないですし、かなり早いスピードでタイピングしていても違和感がないです。

この作業をしてるとなおさら思うのですが、プログラマーの方が出先でコードを書く際にもおすすめできるものとなっています。趣味でプログラム勉強しているんですが、タイピングにもいいと思いますし、iPadのアプリでメモ機能のあるものが沢山あると思います。また、内容をメールで送れるのも大半だと思うので基本的文字を打つ作業多い方でタッチパネルだと打ちにくい方におすすめする使い方だと思います。

まとめ

持ち運びに便利でストレスなくタイピングが出来るキーボード。あなたも文章を扱う仕事をしているのなら一度体感してください。