読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

銀行やクレジットカードの情報を無駄なく管理する2つの方法。

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170317043716j:plain

最近有名どころの会社アプリを使って銀行の残高確認が出来たり、大手携帯キャリアの会社がクレジットカードを作れるようにしたりと最近よくありますね。最近顧客の取り合いもすごい激化しているせいか、ものすごくサービスが進化しつつあります。その中でも個々人的におすすめしたいウェブの銀行が二つありますで紹介したいと思います。

 

楽天銀行

一つは楽天銀行です。これはアフェリエイトクラウドソージングルをやっている方なら相当お世話になっている方も多いんじゃないでしょうか?特にNEVERまとめとランサーズをやられてる方は特にですね。名前の通り、大手通販会社楽天が経営している銀行で無料で口座開設できます

 

個人的なおすすめは楽天デビットカードかクレジットカードクレジットカードとの併用です。口座開設して半年は引き出し預け入れの手数料が無料ですが、その後は口座間のやり取りや貯蓄10万以上ないと手数料ばかりが取られるめんどくさい口座になってしまいます。

 

しかし、ネットビジネスをしている方は恐らくほとんどの受け取り口が楽天銀行と指定されている会社員が多かったり他銀行に比べて手数料が数倍違っていたりとするので用途がネットビジネスだったりする場合は楽天銀行の開設をおすすめします。また、アプリで使用した金額を確認できたりしてオススメです。

じぶん銀行

もう一つはじぶん銀行です。じぶん銀行AUユーザーの方限定のオススメになりますが、先ほどの楽天同様貯金の残高をかくにんできます。


普通に使うだけならどこの携帯キャリアの方でも使えるのですが、コンビ二での引き出し手数料が月数回(使用年数によって変化あり)やAUウォレットのプリペイドカードを長年使ってると特別にポイントが貯まるなどがAUユーザーだとかなりお得なカードになっております。

残高も全てアプリで管理が可能ですし通帳がかさばることもありません。ちなみにAUウォレットのクレジットカードもあるのですが、使用した金額もアプリを使えば一発でみることが可能です。

まとめ

いかがでしたか。残高確認や振込のために毎回銀行に行くのって時間の無駄ですよね。ウェブ銀行を利用すれば自宅でも仕事先でも残高確認や振込が可能です。興味のある方はぜひともお試しください。