読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

初心者向け!図解で解説!グーグルアカウント設定方法とgmail初期設定

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170317092010p:plain

フリーアドレスの代表と言えばgoogleではないでしょうか。インターネットを利用する方は便利は機能も多々ありますので日頃からお世話なっていますよね。またアカウントをまだ持っていない方無料で作れるのでもっておいてそんはないと思います。今回はグーグルアカウントの作り方と主にフリーアドレスの設定方法をまとめました。

 

 

 

グーグルアカウントの作り方

Googleアカウントはネットビジネスをこれから考えている方には必ず必要になってきます。絶対に入手しましょう。

Googleアカウント登録はこちらから

上記のリンクをクリックして頂くと

f:id:buchibuchi4647:20170317091813p:plain

 

1.【名前】:名前を入力してください

2.【ユーザー名】:英数字(暗記可能な範囲で)(誰かがすでに利用しているユーザー名以外)

「ユーザー名」は、メールアドレスの「@」より左にも設定されます(下記例の、xxx の部分)

例: xxx@gmail.com

3.4【パスワード】:なるべく文字数が多く、分かりづらいパスワードにしましょう(不正ログインを防ぐため)しかし、あなたが忘れないように注意です。

5.【誕生日】:生年月日を入力してください。

6.【性別】:性別を入力してください。

7【携帯電話】:こちらは必須項目ではないので、入力してなくても大丈夫です。

7【現在のメールアドレス】:こちらは必須項目ではないので、入力してなくても大丈夫です。

7に関してはユーザー名やパスワードを忘れた時の本人確認として必要になってきます。後に設定しましょう。

全て、入力し終えたら下部にある「次のステップ」を選択してください。以下のように「アカウント作成完了画面」が表示されます。同時にGmailも作れています。

f:id:buchibuchi4647:20170317091829p:plain

引き続きgmailの設定をしていきます。

 

 

gmailの設定

先ほどの画面の下部のアイコンからmailをクリックしてください。

f:id:buchibuchi4647:20170317091846p:plain

セットアップ画面がでてきます。「次へ」をクリックし続けてください。

f:id:buchibuchi4647:20170317091900p:plain

受信トレイをクリックするとgoogleなどからメールがきてます。

メール受信すると背景がグレーに変わります。

f:id:buchibuchi4647:20170317091915p:plain

メールを送る時は作成をクリックすると、右側に作成ボックスが開きます。

簡単に宛先と、内容を入力して送信を選択するとメールは送れます。

以上でgmailの設定は終わりです。

まとめ

グーグルアカウントはネットビジネスには欠かせないものです。また、gmailは持っているといろいろメリットがあります。Gmailの保存容量は「15GB」です。他社と比べても容量の面では圧倒しています。受信メールの添付ファイルを自動でウィルススキャンもしてくれます。そんな無料のフリーアカウントサービス持っていない方は検討してみては。