読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

macやwindowsの体験版ソフトを無料かつ無期限に設定できる方法のまとめ

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170316134037g:plain

当たり前のことですが体験版のソフトは使用期限が設定されていて、その期間内しか使うことができません。あなたが気に入ったら購入すると思いますが、大きな出費ですよね。どうしても気にって頻繁に使用するのであれば購入する価値はあると思いますが、たまにしか使わない有料ソフトならちょっと考えますよね。今回は体験版ソフトの使用期限を無期限にする方法をまとめました。どうぞ参考にしてください。

  

 体験版ソフトを無期限にする裏ワザ

冒頭でも述べましたが、体験版ソフトは期限が過ぎてしまうと使えなくなりますよね。「有料版を購入してください」となってしまうと思います。

 

僕自身もDVDのコピーをしていた時に有料版の体験版を利用していました。しかし、DVDコピーも頻繁にするわけでもないので有料版を購入するのはもったいないと思い、体験版と無料のフリーソフトを併用していました。

 

体験版の使用期限が終わってアンインストールしたら再度インストールしたら使用できるのでは?と考えたこともあったが、インストールすると情報が残っているので意味がなかったです。

 

よくよく調べてみると、パソコンのインストールした情報などはすべてレジストリに管理されているらしいです。

レジストリとはあなたの使っているwindowsやmacの設定情報をすべて管理しているデータベースです。アンインストールして再度インストールしても、以前にインストールした記録がレジストリに残っているのでうまくいかなかったのです。

では、このレジストリをきれいに削除したら再びインストールできるのでは?....できます。また、レジストリを掃除してあげることでパソコンの動作も早くなります。

レジストリを削除する方法

レジストリを削除する時におすすめなのが「Total Uninstall」です。

ダウンロードはコチラから

Total Uninstallを使えばレジストリ情報をほとんど削除できますので、再度インストールすることができます。しかし、windows版しかありません。macユーザーの方はすいません。

基本設定

インストール後の手順

1Total Uninstallの管理画面を開いてください。

2 「管理済みプログラム」を開いて「インストール」を選択してください。

3有料ソフトを指定して「セットアッププログラムを起動」をクリックしてください。

4ソフトをインストールしたら「プログラムはインストールされています」をクリックしてください。

使用期間が過ぎてからの設定

5使用期間が過ぎたら「アンインストール」から有料ソフトを削除をしてください。

6再度、Total Uninstallから有料ソフトをインストールすると、再び使用期間となります。

まとめ

Total Uninstallを使ってレジストリ内の使用期間に関する情報を削除することによって、再度インストールする手順をまとめました。しかし、毎回成功するわけではありません。レジストリが残っている場合もあります。実行するときは自己責任でお願いします。うまくいくと無期限で有料ソフトが使えるので参考にしてください。