読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIY家族と英語家族

diyと英語を楽しんでいる家族のまとめ

ラスベガスに行ったらぜひ食べてほしい世界一のハンバーガー!ギネス認定!

スポンサーリンク

OOK160217050I9A9136_TP_V

先日アメリカ、ラスベガスのハンバーガー屋さんでギネスに認定されている世界一のハンバーガーを食べてきました。アメリカはやることがちょっと規格外でした。店舗内もおかしな店で日本人からしたら圧倒されること間違いなしです。本日はその内容をまとめました。

世界一の高カロリーのハンバーガ

ラスベガスの中心地から北に10分ほど歩くとそこにダウンタウンがあります。そのダウンタウンのなかにギネスに認定されたお店HEART ATTACK GRILLはあります。

images

住所:450 FREMOMONT STREET IN DOWNTOWN 

お店の名前である「HEART ATTACK」とは心臓発作のこと。このお店のメニューはどれも高カロリーで不健康で心臓発作になりかねないよってジョークをウリにしています。店の前にも救急車も飾ってあり、あまり笑えない。

 

 

 

お客は患者

お店に入店するとミニスカートのナースが案内してくれる。そしてわれわれはなんと...診察とばかりの問診票をもたされ手術用のガウンを選んで上から羽織ることになる。

この店はお客様=患者様らしい

IMG_2951

写真がぼやけていてすいません。店内にはナースの他にもドクターもいます。僕ら日本人と違って他のお客さんはまったく気にせず食事しています。手術服を着ているのも違和感がありませんでした。

メニュー

IMG_2959

メニューはバーグの枚数によって値段が変わるみたいです。またベーコンも追加できます。ここまできて挑戦するのはもちろん、1番大きいハンバーガーです。確か、3000円くらいしました。高いですね。なんとこのハンバーガ8000カロリーです。ナースの定員にこれを注文すると

大丈夫?」って言われたのを覚えています。もちろん関係なく「余裕です!!」と返答しました。

ちなみにその他のモノもあります。

IMG_2960

 

ポテトもラードをたっぷり使った超高カロリー仕様で、飲み物も 「世界一バター脂肪が多い」 というとても濃厚です。

これが世界一だ

オーダーして15分ほどでモンスターはやってきました。実は入店して体形が大型の人はあちこちにいましたが、僕がオーダーしたハンバーガーを食べている人はいませんでした。一体どれくらいの大きさなのかと想像しながらまっていました。しかし、そのハンバーガーでなくモンスターを見た時、想像をはるかにこえていました。そのハンバーガーがこちらです。

IMG_2964

無理やりハンバーガーを突き刺したかのように真ん中にくしが倒れないように刺さっています。どこから食べるのかわかりません。かじるの、それともナイフ、フォーク使うのですか。このモンスターの扱い方が全くわかりませんでした。この注文によって周りの患者(お客)からはスマホで写真をたくさんとられました。

味について

写真をみてもわかるようにとてもハンバーグが焼いている、むしろ少し焦げているために美味しいとは言えなかったです。食べていても途中で飽きます。絶対に挑戦しないほうがいいですね。アメリカにいってなにか面白いことしたいならオススメハンバーグです。しかし、味を決して求めてはいけません。

残すとお仕置き

実はオーダーをしてから一定の時間を過ぎると、ナースが食事の確認にきます。

もし、そこで完食できないと判断されてしまった患者は店の中央まで連れて行かれます。

お仕置きスタート!

images-1鍋置きのようなもので、ナースさんにお尻をたたかれます。まさに公開処刑といった感じですが、終わったあとには満足気な患者さんも多いです。

ちなみに僕も食べきれるわけもなく、お仕置きをうけました。

おわりに

海外にいったら面白いことやおかしなことを経験をしたい方にはおすすめです。ギネス認定の高カロリーハンバーガーに興味を持った方はぜひラスベガスへ。